犬や猫の食物アレルギーの痒み・嘔吐・下痢の症状にペット用サプリメントをご紹介


食物アレルギー

食物
アレルギー
食物に含まれる成分を摂取することで、免疫過剰反応を起こしアレルギーを
発症します。
症状 激しいかゆみ(お腹・腰等)発疹・脱毛が特徴で、その他発熱・下痢・嘔吐も
見られます。
原因 犬や猫が肉・卵・牛乳・添加物等の食物や、特定の食物(そば・小麦粉等)を
食べた時に体が敏感にアレルギー反応をする事が原因です。猫の場合は
大半が牛肉・乳製品・小麦が原因の食物アレルギーと言われます。
治療法等 食物アレルギーの治療法は食事を変更(低アレルギー食等)して症状を観察し、
食物アレルギーだという診断を確定する事が必要です。食事変更によって早く
かゆみが消失しますが、一部ではかなり長くかかって痒みが消失する場合も
あるので、痒みが消えるまで2ヶ月〜3ヶ月は観察する必要がある様です。
さらに以前に与えていた食事を再開して、早くにかゆみや症状が再発すれば
因果関係が明らかになります。低アレルギー食の期間中、食事は家庭調理の
食事と水だけで行い、次に1種類ずつ新しい食品を加えていく事で、かゆみや
症状が出ない等のアレルギー反応を起こす成分を含まない食品やフードを探し
出すことが可能になります。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法