犬や猫の良性腫瘍の脂肪腫の再発防止や術後の体力回復にペット用サプリメントをご紹介


脂肪腫

脂肪腫 脂肪腫は脂肪細胞から発生する腫瘍です。脂肪組織からなる良性腫瘍です。
脂肪腫瘍の発育はとても緩やかです。肥満した中齡又は老齢の雌の脇腹・胸部
・前胸骨部等の皮下脂肪組織に良く発生すようです。
症状 脂肪腫は大きく増殖する事もありますが、皮膚を侵す事もなく潰瘍の形成も
ありません。脂肪腫は肉眼的には、やわらかくて弾力性のある脂肪の
塊が皮下にできる球状形として見られます。たまに、筋肉間の組織に広く浸潤
する事もあります。
治療法等 良性脂肪腫か、悪性脂肪肉腫かを調べるために、詳しい細胞診等の組織病理
検査が行われる様です。脂肪腫の治療は痛みを伴ったり、大きく肥大していたり
するので外科的切除が一般的と言われます。切除により完治率70%程度と
言われるほど治療できる様ですが、侵入性の場合・脂肪肉腫、脂肪腫の30%は
かなり深く腫瘍切除しても、再発しやすい傾向がある様です。薬物投与や免疫を
高める免疫療法などが行われる様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法