犬や猫の膿胸での胸腔内の膿や発熱の症状にペット用サプリメントをご紹介


膿胸

膿胸 膿胸は胸腔内に膿がたまる病気です。
症状 元気がなくなり、食欲不振・発熱が起こり、呼吸が速くなり苦しそうにする
仕草が膿胸の症状で見られます。
原因 外傷からの細菌感染や他の呼吸器の感染に続いておこるとも言われています。
治療法等 一般身体検査と血液検査とレントゲン検査が行われ、胸に溜まった液体の種類を
調べる為、試験的に胸腔穿刺を行う様です。黄色い膿が採取されれば、確実と
されています。 膿胸の治療は安静にして、酸素吸入を始め、状態の安定を待ち、
数日間、胸腔に溜まった膿を取り出し胸腔を洗浄・抗生物質投与などを行う様です。併発症がなければ治ると言われ膿胸の完治率は75%以上と言われています。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法