犬や猫の白内障や目の病気にペット用サプリメントをご紹介


白内障

白内障 白内障は水晶体・水晶体嚢の混濁する病気です。代表的に糖尿病の時に
犬や猫の目に白内障が起こる事があります。
症状 白内障が進行するほど水晶体が白く濁る為、視力が落ちます。
その為、歩行困難(物にぶつかる・真直ぐ歩けない)が見られるようになります。
原因 白内障の原因は遺伝性(種類により異なる)・外傷性(傷・炎症)・代謝性(糖尿病)
・中毒性(薬物)と言われています。又、加齢が原因の白内障の場合もあります。
治療法等 白内障の治療は点眼療法等の内科療法を行いますが、進行のスピードをおさえ
ることはできますが治療目的ではないようです。根治療法は、水晶体を取り除いて
人工レンズを装着させる等の外科手術のようです。外科での手術成功率は50%
前後といわれ、成功しない場合は失明です。年をとると、差はありますが白内障は
でてくるものですが悪化のスピードを抑える目薬等が予防としてあるようです。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法