犬や猫の胃炎での吐き気等の症状にペット用サプリメントをご紹介


胃炎

胃炎 急性の胃炎は様々な原因によって胃が炎症又はただれる症状です。慢性の胃炎
は胃が炎症又はただれる症状が継続します。加齢し、胃の働きも弱くなる高齢に
多く見られます。 
症状 急性胃炎では、吐き気が主な症状です。粘液・胃液又血を吐くこともあります。
胃の中に物がなくなっても吐こうとする仕草を繰り返し行います。慢性胃炎では
一時的ではなく数週間〜数ヶ月に渡り嘔吐したり、強い口臭を感じたりします。
原因 胃炎は自由に活動できる環境にいるペットに多い様です。不衛生な飲水をする、
腐敗した食物を口にする・毒性のある物質や異物等を口にする等が挙げられます。
その他、感染症などの急性伝染病も原因になると言われています。異物を飲み
込んだ場合や、尿毒症・胃潰瘍・胃の腫瘍等によっても起こる事があります。
治療法等 急に吐く場合、車酔い以外は急性胃腸炎によるものが一番多いと言われます。
異物を飲み込んだ場合には、レントゲンにより確認後、異物摘出が行われます。
脱水症状(皮膚をつまんだ時に戻りが悪い)になっている場合が多いので輸液療法
を行う様です。嘔吐が激しい場合は、吐き止めの薬を与えます。短時間で回復が
みられない場合や嘔吐が非常に激しい場合には、慢性嘔吐の原因になっている
他の疾患について幅広い検査が必要となる様です。食事は柔らかく、飲み込み
やすい食事に変更して少量ずつ複数回にわけて与えると良い様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法