犬や猫の乳腺炎でのしこりや発熱や食欲不振の症状にペット用サプリメントをご紹介


乳腺炎

乳腺炎 乳腺炎は出産後の授乳期に多く発症し、乳腺が炎症する疾病です。
症状 乳腺炎は乳腺にしこりができる・発熱・食欲不振・乳首から黄色の液体が
見られるなどの症状があります。
原因 細菌感染や母乳の過剰分泌等が挙げられています。
治療法等 患部となる乳房を観察し、一般検査・血液検査が行われます。乳腺炎の治療は、
一般的には内科療法で回復しますが、重症の感染症の場合は手術する事がある
様です。乳腺炎が細菌感染を原因とする場合は授乳を中止して抗生物質の
投与をし、乳腺炎の完治率95%以上といわれています。授乳後は、乳房の清潔を
保つようにしたり、残っている乳汁を絞るのも一つの予防方法の様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法