商品名2

下記の様に、健康維持までたくさんのペットに飲用頂いています。

・食欲が無い状態ですが何かしてあげたいと思います!
・診断されたばかりでまだ治療も決まっていませんが何かしてあげたいです!
・違うサプリを与えていましたが、これも良さそうなので与えてみようと思います。
・出来る限り毎日元気に育ってほしいです。
・長く続けるには、できるだけ無添加の物を与えたいので決めました。
・今以上に悪くならないようにしてあげたいです。
・前に飼っていた子に与えて、良かったのでまた与えたいです。
・薬(抗癌剤やステロイド)の副作用が気になるので、徐々に減らしていけるように
 先生と相談しているので、先生の薦めで連絡しました。・・・など。

飲用例を一部ご紹介

健康と免疫力の関係

食欲が無い状態でも与えられますか?
はい、可能です。目安量を参考に、
食欲が無い状態の時は、付属のスポイトで直接お口に含ませてあげるか、
流動食に混ぜてあげる、お水の変わりに与えるなど様子を見て与えて頂けます。
アドバイザーが対応させていただきますので、与え方など安心してお問合せください。
サプリメントを与えるのは、初めてでも大丈夫ですか?
はい、ほとんど味や臭いが気にならないように製造していますので、
普段のフードやおやつ、飲料などに混ぜて与えることが可能です。
多くの飼い主様より、問題なく与えられていますというお声を頂いておりますが、
稀にどうしても与えにくいという場合もありますので、その際はお気軽にお問合せください。
多頭飼いですが、健康な子が飲んでも大丈夫ですか?
はい。問題ございません。無添加・天然素材のサプリメントで、
体に負担になるような成分は一切使用していませんので安心して与えられます。
サプリメントは健康補助食品になりますので、体調問わず与えられます。
幼少の頃から健康維持にずっと与えて頂いている場合もあります。
それぞれに与えることが難しい場合は、水にエキスを混ぜた水皿を置いておき、
みんなが好きな時に飲めるようにしている飼い主様が多くおります。
出来るだけ、エキス入りのお水が、飲み残しがない様にすることをお勧めします。
他のサプリを与えていますが併用して良いですか?お薬や治療も併用して良いですか?
はい。併用は可能です。
ほとんどの飼い主様が現在の治療と併用されています。
サプリメントを併用の場合は、便が柔らかくならないかど、様子をみながら与えて頂くことをお勧めします。
お薬との併用に不安がある場合は、かかりつけの獣医さんに相談後に飲用されることをお勧めします。
獣医さんにもお勧め頂いているサプリメントになりますが、飼い主様がご納得の上、
安心して飲用されることが大切になりますので、販売当初から変わらずそのようにお勧めしています。
末期の状態ですが、もう何かするには遅いでしょうか?
いいえ。何かしてあげようと思うことに「遅い」ということは決してありません。
飼い主様の中には、様々な状態のペットがおります。
共通点は、日々様子を見守りながら生活し、出来る限りのことをしてあげたいと思いながら与えて頂いています。
長い実績の中で、多くの飼い主様より「与えてよかったです。」、
「また飼う機会があれば病気になる前から与えたいです」など感謝のお声を多数頂いております。
それぞれの状態を伺いながら目安量や与え方のアドバイスも可能です。安心してご飲用ください。
うちのこ(ペット)は、●●(例:口内炎)ですが与えられますか?
サプリメントはお薬ではありませんので、お薬の様にこの症状には「この効果」というものではありません。
健康を支えるための基礎力となる働きを補助するのが役割です。
その為どんな様子でも関わらず多くの飲用実例があります。
それぞれの状態や年齢・体重等によって経過はざまざまです。
少しでも健康を保ち、良い経過に結びつくように与え方の目安やアドバイスも可能です。お気軽にご連絡ください。