癌・皮膚病・腎不全の病気と犬猫用サプリメントの関係

がんや腎臓病に犬猫のサプリ

犬や猫の癌と腫瘍
犬猫の癌で免疫力サプリを与えるペット用サプリメントがん・腫瘍の関係
主成分β-Dグルカンは、免疫細胞を活性化する働きが
あり、一つ一つの免疫細胞に癌細胞を異物として認識し、排除する様に
働きかけます。免疫力が高まるという事は、そうした体の機能を支える
免疫細胞を正常に働かすという事です。私達人間と犬や猫の体の中では
常に癌化しかかった細胞と、免疫細胞が戦っています。免疫細胞が強く、
正常に働く事で、癌化や腫瘍化を防いでいます。細胞が弱く、誤作動すれば、
犬や猫、人間の体内で癌や腫瘍は増殖を始めます。がんに飲用頂いています。
主成分β-Dグルカンは免疫を高める働きがあり、犬や猫の体にお薦めします。


犬や猫の皮膚病とアレルギー
ペット用サプリメントとアレルギー・皮膚病の関係犬猫の皮膚病で体質改善サプリを与える
犬や猫のアレルギーは、体質改善が必要です。免疫機能を活性化し、過剰な
免疫反応にブレーキをかけ、異物攻撃を出す免疫細胞と、うまく調整する事で、
体の免疫系が身につけた誤った癖を修正する事が大切です。サプリの
の主成分β-Dグルカンの特徴は、生体の免疫機能が低い時は高め、高い時
(過剰反応)は、抑制するという恒常性を保つ様に働く性質があります。
誤作動する免疫細胞が正常に働くように、一つ一つの細胞に働きかけます。
主成分β-Dグルカンは免疫機能を高める働きがあり、犬や猫の体にお薦めします。


犬や猫の腎臓病・腎不全
ペット用サプリメントと腎臓病・腎不全の関係犬猫の腎臓病で血流改善サプリを与える
腎臓を含む泌尿器系は体内の代謝によって生成された老廃物を体外に捨てる
排出器官です。老廃物の代表は尿素で、タンパク質が肝臓で分解され尿素と
なり、腎臓から尿として排出されます。腎臓は老廃物だけでなく余分な水分や
塩分も尿中に排出し、体液の組成を常に一定に保っています。主成分β-D
グルカンの特徴は、生体の免疫機能が低い時は高め、高い時(過剰反応)は、
抑制するという恒常性を保つ様に働く性質があります。β-Dグルカンの高分子
多糖類は抗酸化作用に加え、免疫細胞を活性化させて体内の不要物を
清掃する働きがあるのです。血管は色々な物質と糖類が結びつき血管は太く
丈夫になります。腎臓に流れる血流は大事で、血管が丈夫になる事で腎臓や
各器官への血流が良くなります。免疫細胞の白血球や赤血球が正常に働くように、
一つ一つの細胞に働きかけます。犬や猫の腎臓の病気にお薦めします。

  

癌や皮膚病でも実績あるペット用サプリ   
       経過報告


お問合せ・ご注文はこちら


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法