犬や猫の脱毛症やアレルギー性脱毛の痒みやフケの治療や体質改善にペット用サプリメントをご紹介


脱毛症

脱毛 脱毛は、アレルギー症状・内分泌の障害等による病気が関与するものと、
季節の変わり目等に自然におこる生理的なものがあります。
症状 病的な脱毛は部分的な脱毛や、体全体の脱毛があり、地肌が見えて皮膚の色が
赤や黒に変色します。それと同時に悪臭や痒みやフケが起こります。
内分泌障害が原因での抜け毛の時は痒みを伴う事がほとんどです。
原因 病的な脱毛は内分泌障害やアレルギー・寄生虫・細菌・遺伝等が挙げられます。
治療法等 症状を見て状態を把握したり、組織病理検査が必要な場合もある様です。感染症に
よる脱毛の場合は、薬により感染源を取り除いたり、原因を排除する事で2〜3週間
で治癒可能と言われ、内分泌障害の脱毛は長期の治療が必要となり、1〜3ヶ月
(個体差有)かかる場合があります。遺伝的脱毛は完治が難しく、治療というよりは
症状のコントロールが行われ、免疫機能が正常に働くように薬の補助として
サプリメントが多く使用されています。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。

お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法