犬や猫の良性腫瘍の膣癌や平滑筋腫などにペット用サプリメントをご紹介

膣癌

膣ガン 外陰部と膣のガン腫瘍は雌の生殖器のガン腫瘍として、最も一般的なものです。
その大部分は繊維性又は平滑筋を起源とする良性腫瘍です。従って平滑筋腫
線維腫・平滑筋線維腫・ポリープ等で、発生頻度の最も高いのは平滑筋腫です。
外陰部を外から触ってしこりがある場合、あるいは外陰部から腫瘤が飛び出し
ている場合があります。
症状 膣癌(膣ガン)は進行度等により様々です。
原因 腫瘍の発生は、ホルモンのエストロゲンにより促進され、卵胞嚢腫やエストロゲン
産生卵巣腫瘍等と合併する場合が多く、その為卵巣摘出をしたものに比べ卵巣
摘出していない雌に多く発症します。悪性腫瘍は少ないですが、中では平滑筋
肉腫・扁平上皮癌などが一般的に挙げられます。これらは浸潤性で血液あるいは
リンパ液を介して転移が起こると言われます。
治療法等 免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法