猫の猫白血病ウィルス感染症 FeLVでの貧血やリンパの腫れにペット用サプリメントをご紹介


猫白血病ウィルス感染症 FeLV

猫白血病
ウィルス感染
FeLV
FeLV猫白血病ウィルス感染症は猫の白血病と同様に、
体の免疫機能が低下する病気です。
症状 猫白血病ウィルス感染症 FeLVno症状は発熱・貧血・リンパの腫れ等がみられ、
回復する事もあると言われていますが、FeLVが再発した場合は尿失禁等の神経
障害をおこし、白血病やリンパ腫を発症する事があると言われています。
原因 猫白血病ウィルスが主な原因で、既に感染している猫との接触や
母子感染によって発症する事が多い様です。
治療法等 詳しい血液検査等を行う様です。猫白血病ウィルス感染症 FeLVの治療法は
抗生物質・抗ウイルス薬のインターフェロン等投与を行う様です。治療は完治を
目指すものではなく、薬の投与や免疫療法などを行いながら病状を軽くしたり、
痛みを抑えたりして現在の症状に対する治療(対症療法)が行われています。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法