猫のカリシウィルス感染症 FCVの発熱や食欲不振にペット用サプリメントをご紹介


カリシウィルス感染症 FCV

カリシウィルス
感染 FCV
カリシウィルス感染症 FCVは猫ウィルス性鼻気管炎と似た症状の
ウィルス感染症です。
症状 カリシウィルス感染後 FCVは、発熱・食欲不振等が見られます。その後発症する
症状は、ウィルスの種類によって異なると言われています。
原因 カリシウィルス感染症 FCVの原因はアレルギー物質の吸引・煙・排気ガスや
ホコリなどが挙げられています。
治療法等 臨床症状より判断し、薬品等の開発で治りやすくなった様ですがそれでも治りに
くい病気の一つと言われます。再発したり、持続的に症状をだす猫が多く、完治率
は50%と言われています。カリシウィルス感染症はワクチンが予防方法になって
いますが、完全に防ぎ切れるず、発症しても軽症ですむという事が多い様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法