犬・猫の結膜炎について

下記の記載内容については、辞書として参考にご覧ください。
気になる様子がある場合は必ず、専門医で診察をおこないましょう。

結膜炎 結膜炎
結膜炎は瞼結膜や球結膜が炎症を起こしてしまう病気です。慢性化又は急性に経過する症状で、目の病気だけの場合と全身性の病気の一つとして起こる場合があります。
症状
瞼の内側が充血し涙や目ヤニが出ます。瞼の周辺に痒みを伴ったり、痛い為に目をこすり、腫れる場合があります。
原因
結膜炎の細菌・真菌・ウィルス・寄生虫・アレルギー・毒性化学物質・毛やほこり等の異物が眼に入る・涙液欠乏などが挙げられています。
治療法等
結膜炎の原因によって治療法は異なりますが、一般的には眼瞼の洗浄、点眼・目の周囲をホウ酸水などで洗ってあげる等の内科療法を行い、症状によっては目薬・眼軟膏を使用するようです。原因を特定するために、細菌培養、アレルギーテスト、血液検査、眼科検査などで詳しい検査を行い、場合によっては病理組織検査の必要もあるようです。炎症の程度や原因により異なりますが、軽度の結膜炎の場合は通常の内科療法で完治率95%以上と言われています。普段から
眼周囲を清潔に保ち、原因になりそうな植物や汚水、ゴミなどに近付かないようにする事が大切です。

※参考としてご覧ください。かかりつけ獣医さん指導のもと、飼い主様が
納得のいく治療法を選択してあげ前向きに接することが一番大事です。
其々気になる事がある場合は早めに診察してください。

どんなお悩みでも前向きに!

愛犬や愛猫の健康を維持し、長生きを願って。
年齢や齢や体重等関わらず与えられるサプリメントを紹介。
アガペットゴールド

ページの先頭へ