犬・猫の眼瞼炎について

下記の記載内容については、辞書として参考にご覧ください。
気になる様子がある場合は必ず、専門医で診察をおこないましょう。

眼瞼炎 眼瞼炎
眼瞼が炎症する病気です。皮膚の疾患に関連し起こる事が多い症状です。放っておくと慢性化してしまいます。
症状
瞼炎は痒みがあり、目の周辺の毛が抜け赤く腫れ、炎症が進むと湿疹が出来、化膿する事もあります。
原因
細菌性・皮膚真菌性・寄生虫性・アレルギー性皮膚疾患・薬物・免疫介在性・眼瞼に生じる腫瘍に続発・外傷性・交通事故・咬傷等が挙げられています。結膜炎や
角膜炎等が原因の二次的な症状としておこる場合もあります。
治療法等
瞼炎の原因が何かによって治療法が異なる為、原因を特定するために、細菌培養、アレルギーテスト、血液検査、寄生虫検査などにより詳しい検査を行う必要があるようです。一般的には眼瞼の洗浄点眼薬などの内科療法を行い、栄養障害が原因の場合は食餌の改善も必要と言われます。炎症の程度や原因により異なりますが軽度のものは通常の内科療法での治癒率は高いと言われています。普段から目の周りを消毒して清潔に保ち、目をこすらないように首にはエリザベスカラーをつけたり、原因になりそうな植物や汚水、ゴミなどに近付かないようにする事が大切です。

※参考としてご覧ください。かかりつけ獣医さん指導のもと、飼い主様が
納得のいく治療法を選択してあげ前向きに接することが一番大事です。
其々気になる事がある場合は早めに診察してください。

どんなお悩みでも前向きに!

愛犬や愛猫の健康を維持し、長生きを願って。
年齢や齢や体重等関わらず与えられるサプリメントを紹介。
アガペットゴールド

ページの先頭へ