犬や猫の巨大結腸症の嘔吐や便秘にペット用サプリメントをご紹介


巨大結腸症

巨大結腸症 巨大結腸症は慢性化する病気で、若い雄猫に多く発症します。大腸の大部分を
占める結腸が無力になり、腸の力で便を出す事が出来なくなるので、
ますます便がたまり、結腸が膨らみます。
症状 巨大結腸症は吐き気・嘔吐・食欲不振・脱水症状が起こり、何日も便が出ない
重度の便秘になります。
原因 先天性又は外部からの衝撃・事故や病気が原因と言われています。
治療法等 巨大結腸症の治療は軽い症状の場合は、内科療法を併用し定期的な浣腸を
行い、重い場合は、結腸を切除する手術をし、食事療法と内科療法を併用し
行う様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法