犬や猫の好酸球性肉芽腫症候群や肉芽腫の出来物にペット用サプリメントをご紹介


好酸球性肉芽腫症候群

好酸球
肉芽腫症候群
肉芽腫とも言われ、体の至る所が脱毛し、ただれを起こす皮膚の病気です。
症状 好酸球性肉芽腫症候群の症状は全身の脱毛と、かゆみがひどく、
患部のただれや潰瘍が起こります。
原因 様々なアレルギーの併発が好酸球性肉芽腫症候群の原因とも言われ、
はっきりした原因を特定する事は難しいのですが、免疫関係やストレスが
肉芽腫発症に関係しているとも言われます。
治療法等 好酸球肉芽腫の診断は身体検査所見で主に行われ、その他血液検査・細胞を
採り顕微鏡での検査なども行われるようです。肉芽腫の治療は、副腎皮質
ホルモンや黄体ホルモンの投与が中心ですが、薬の補助として免疫強化作用の
ある薬が使用されることもあり、外科的除去、放射線療法、凍結手術も行われて
いるようです。肉芽腫症候群は再発がよくあると言われます。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法