犬・猫の日光過敏症候群について

下記の記載内容については、辞書として参考にご覧ください。
気になる様子がある場合は必ず、専門医で診察をおこないましょう。

日光過敏症候群 日光過敏症候群
強い日差しにさらされた為に起こる皮膚の炎症です。日光過敏症候群は白い猫に多いと言われます。
症状
頭部に斑点ができ、頭部や顔の脱毛が起こります。かゆみは少ないと言われ、重度になると潰瘍になり、皮膚がんを発症することもあります。
原因
日光に含まれる紫外線が原因で日光過敏症候群がおこります。
治療法等
紫外線に浴びないようにする事が大切です。全く紫外線を浴びない様にする事は困難なので、なるべく日陰や、屋内での生活をする様に心がけます。

※参考としてご覧ください。かかりつけ獣医さん指導のもと、飼い主様が
納得のいく治療法を選択してあげ前向きに接することが一番大事です。
其々気になる事がある場合は早めに診察してください。

どんなお悩みでも前向きに!

愛犬や愛猫の健康を維持し、長生きを願って。
年齢や齢や体重等関わらず与えられるサプリメントを紹介。
アガペットゴールド

ページの先頭へ