犬や猫の再生不良性貧血にペット用サプリメントをご紹介


貧血 再生不良性貧血

貧血 貧血は赤血球の産生と破壊のバランスが崩れた場合に起こり、末梢血のヘモグロ
ビン濃度が正常以下に低下した状態の事を貧血と言います。
症状  再生不良性貧血
多能性造血幹細胞の量や質の欠陥により、骨髄ならびに末梢血中の赤血球等の
未成熟細胞や成熟細胞が減少した状態を言います。原因 薬剤・放射線・感染
(パルボウィルス・猫白血病ウィルス等)やホルモン(エストロゲン)によるものが
あります。
 新生子溶血性貧血(新生子黄疸) 
赤血球に対する同種抗体を持つ母親の初乳を飲む事により、新生子の血中に
その抗体が入り新生子の赤血球が破壊される疾患。動物では胎盤からの移行は
みられていません。
原因 妊娠中や分娩時に不適合の胎子の赤血球が母体内に混入したり、
同種血液製剤を含んだワクチンの接種・輸血の経験などが貧血の原因と
考えられます。
治療法等 詳しい血液検査やウィルス感染症の検査・骨髄検査などを行う様です。貧血の
治療は抗生物質投与や貧血がひどい場合は輸血をすることもあります。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法