犬や猫の関節炎による手足の歩行困難などにペット用サプリメントをご紹介


関節炎

関節炎 骨関節炎は主に運動範囲の広い関節に関節軟骨が変性性変化に陥るために
発生する関節の病気です。原発性又は二次性骨関節炎に分類されます。
症状 骨唇形成や関節軟骨の消失・軟骨下の骨硬化・関節腔の狭小化等があります。
軟骨の弾力性が失われ、そこに刺激が加わると軟骨表面に亀裂が生じ、細胞が
障害を受け、軟骨細胞の障害・壊死や滑膜炎・包膜炎を引き起こす事もあります。
様々な原因で悪循環を招き、関節炎が悪化し進行していくと言われます。

 原発性骨関節炎(特発性骨関節炎)
 老齢になって発生し、主に体重を支える関節に徐々に炎症が進行します。

 二次性骨関節炎
 原因があり、それによって関節の障害や変形が発生します。
原因 ※ 原発性骨関節炎(特発性骨関節炎)・・不明です。
※ 二次性骨関節炎・・外傷・関節内骨折による関節面の不一致・靭帯や関節包
・半月等の損傷・炎症性疾患・感染性関節炎(細菌・ウィルス)・免疫介在性関節炎
・先天性・発育性疾患(発育不全)股形成不全・骨軟骨症等が原因で発症すると
言われています。
治療法等 関節炎の治療は症状に合った鎮痛剤の注射や内服薬治療やレーザー治療が
行われますが、痛みを抑える目的で根本的な治療では無いようです。体重が
増えたり、激しい運動は関節に負担がかかるので注意が必要の様です。
免疫力が低下すると病気を引き起こすだけでなく、自然治癒力も下がり病気が
治りにくい体質になります。予防・改善には、発症原因をできるだけ排除する事、
根本的な体質改善と免疫力を高めることが大切です。
当社ペット専用、免疫活性エキスのサプリメントは、免疫力を向上・強化し、
細胞が正常に働く様に作用しますので、この様なペットの病気にお勧めします。



お問合せ・ご注文はこちら    


HOME製品案内お買物方法飼い主様のお声よくある質問免疫力の必要性会社・特商法